リメリー 効果

MENU

これが原因で鼻の毛穴が開く?

鼻の毛穴の黒ずみには、幾つも原因があります。

 

ひとつはオイリースキンである人が、顔の洗浄を不足させて毛穴に汚れを詰まらせてしまうパターンです。

 

この状況を成立させてしまう原因は洗浄不足と指摘しましたが、そう簡単には毛穴の黒ずみはあらわれないのです。

 

オイリースキンの人の中には、水やお湯洗いだけで済ませる方がいらっしゃいますが、顔を洗う場合には洗顔ネットと洗顔フォームは用意したいところです。

 

オイリースキンの人が水やお湯だけで顔を洗ったとしても、全ての油分並びに汚れは落ちないのです。

 

ドライスキンの方ならば水やお湯だけでも汚れは、そこそこは落とせますが、油性肌の人は通常よりも皮脂が分泌される上に、分泌された油分と垢、埃やその他の汚れと混ざり、古い角質を形成させてしまいます。

 

ですから、通常の肌質や乾燥肌の人よりも毛穴に黒ずみが出来やすいのも、否定が出来ないのです。

 

話は洗浄のやり方へと持っていきますが、洗顔ネットは洗浄剤を発泡させる為に使うのですが、ネットを使ってつくる泡は密度が違います。

 

手の平で洗浄剤を泡立てても、密度が荒く、なかなか泡立ちませんが、洗顔ネットを使うと綺麗な泡をつくりやすくなります。

 

密度の高い泡で顔を洗うと、毛穴の汚れにまで影響を与えます。

 

洗浄の仕方は力を入れずに、指の腹で泡を撫でる様にクルクルと回しながら洗います。ここで注意したいポイントは、指が直接、皮膚に触れない事です。

 

肝心なのは泡に力を入れて洗浄する事ですが、洗浄に気をつければ鼻の黒ずみを予防出来ます。